人にやさしく

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ136日目

心理学では人は他人のことを
悪い面に焦点を当てて見てしまう、と言われてる。
良いところがいっぱいあってもそこはあまり目に付かず
悪い点にばかり集中してしまうモノらしい。

 そして、人はそれを指摘したくなる。そして、指摘しているときに居合わせた人は
同じように指摘したくなり、みんなで同じことを指摘しまくって
「言葉のサンドバッグ」状態になる時がある。
そしてサンドバッグの本人がやる氣をなくしてしぼんでしまう時がある・・・。

「愛のフィードバック」
インフィニィトでは毎年3月のスタッフ勉強会で
マッサージやシャンプーの「基本の技術の見直し」の時間を
教育班長が作ってくれている。
店長も含めて一人ずつ全員が観ている前で
カットクロスをまき、はずし、理容椅子を倒してフェイシャルマッサージ、
シャンプー、ヘッドマッサージを通しでやって
終わったらフィードバックを受ける。
店長に対して一年目のスタッフが
「マッサージの時に指が立っていました」とか指摘する。
他のスタッフも自分が氣付いたことを次々に指摘する。
店長も「もっと言うて下さい(^^)/もっともっと!」と求めている。
お客さん役のワタクシいっちゃんも
「ちょ~っと荒っぽく感じるな~。」とか指摘する。
良いことも言うが、ほとんどが改善した方がいいですよ、という内容。
それでも雰囲気はもの凄く和やかでみんなで笑う場面もたくさんある。
ある意味サンドバッグ状態になってるはずだけど暗い空気にならないのは
「この人に良くなって欲しい!!!」という共通目的があるからやと思う。
そして、言われる本人も
「良くなりたい!!!」と思ってるから受け留められる。
毎年、一日に何人ものスタッフからマッサージやシャンプーを受けて
顔面パンパン、髪の毛ギシギシになりながらも
ワタクシいっちゃんは「基本の技術の見直し」タイムが
大好きだ。
ありがとう(^^)/
136日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事