人間は二度死ぬ

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ175日目

人間の存在って不思議。
身近な人が亡くなったりしたら、悲しくて寂しくて泣いて、
しばらく立ち直れなくなることもある。
その人が同じ家に住む家族であったらなおさらだ。

だけど、有名人が亡くなったニュースを聞いてもそんな感情にはならない。
よっぽどファンだった人なら寂しくは思うだろうが、全く違う。
実物を見たことが無い人物だったら、極端に言えば映像で見るだけなら
生きていても死んでいてもわからない、ということになるんちゃうん?

星野仙一さん、小林麻央さん
美空ひばりさん、石原裕次郎さん、マイケルジャクソン・・・

あっ!マイケルジャクソンだけ呼び捨てや!
そういうところも同じで、あまりにも遠い存在に対しては違う意識になる。
歴史上の人物なんかはホンマに存在してたかどうかも確かじゃない人もいる。

「影響」

ということは、人間の存在ってなんだ?
地球で今まで死んだ人数をググってみると2011年時点で1080憶人らしい。
そんなにたくさんいるのに、ほとんどの存在は忘れ去られている。
忘れられる人と記憶に残る人の違いはなんだ?
「人間は二度死ぬ」という有名な言葉がある。
一度目は肉体の死。二度目はみんなに忘れ去られた時。

やっぱり、良くも悪くも人に影響を与えた人間は二度目の死はなかなか来ない。
インパクトが強ければ強いほど、
与えた人数が多ければ多いほど、
その時は先延ばしになる。

ワタクシいっちゃんは今52歳。
出来るだけ良い影響をたくさんの人に与えて
肉体が死んでも出来るだけ長く生きられるように
そういう人にわたしはなりたい。
175日目。

http://infinito2.business.site/

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事