やさしい人

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ157日目

 ある専門学校の入学式に来賓として参列されたSPCの先輩の話。

来賓挨拶として壇上に立った時に、ひとりの在校生が
脚を組んでガムをくちゃくちゃ噛んでいるのが目についた。
「来賓」として来ている立場上、これは注意するべきかどうか、少し考えて
その方が取った行動は、参列者がいる前でその学生の前まで行き
「キミ、ガム噛んでるのと違うか?」
(学生)「はい、噛んでます。」
「すぐに出しなさい!」
と注意した。先生が慌ててハンカチを出してガムを出させた。

なかなか出来ひんよね。けど、その学生は注意されてふてくされることなく
素直な目をしてちゃんと座り直したという。
そのあと、その子の母親がその人に駆け寄って
「注意してくださってありがとうございます。」と言われたそうだ。

「やっぱり、愛」

何回もしつこいようだが、やっぱり愛があれば心は通じると証明された話やと思う。
逆に愛が無いといくら注意をしても全く伝わらない。
じゃあ、人を指導するのが苦手な人は「愛が無い」人なのか?

ワタクシいっちゃんは愛が無い人はおらんと思う。
昔は、何かしら発言してもいちいち理論的なだけで冷たい感じの人を見ると
「コイツ、愛情のかけらもないロボットみたいな奴やな!」と
思っていた時代も確かにあったが(笑)

そういう人でも、腹を割って時間をかけて話してみると
私と同じように、人に理解してもらう喜びを感じてるし、基本的に

優しい。

やさしいな~~~~~~~っとホンマ思う。
ただ、それを表すことが下手なだけなんやなぁ。うん。
逆に表わすことが苦手な人の優しさを見つけた時は
四つ葉のクローバーを見つけたように嬉しい感じが
す・る・ワ(笑)

あぁ、良かった(^^)/
159日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事