コンセンサス

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ149日目

人と人が対話する時、相手が発した言葉や口調や表情に反応して
自分が考えたことを言葉や口調や表情に表わして伝える。
意見が対立しているときは、場の緊張が高まり、その場にいる他の人にも伝わる。
何とかして自分の意見を通そうとすると、
『なんで自分の方が正しいのに、そんなこと言うんや!このわからず屋!』という
心の声が聞こえそう。
両方の意見をよくよく聞いてると、対立してる部分は大きいが、
合致してる部分もあったりする。
そういう時に子供のように感情的になると、合致してる部分を認められなくなって
いつまでもコンセンサスを得られない。
「もうよろしいわ!」と言って部屋を出て行くのは最悪・・・。

「共通目的」

大人は一時的に感情を出しても、ちょっと冷静になって相手の意見を
まずは認める。
そして、今対立している意見は「何のために」「どういう風にするために」
話してるのかを考えたら、共通の目的があることに氣付き
お互いの意見を修正していってコンセンサスを取る。
ただ単純に「間(あいだ)をとって」というもんでもない。
自分の意見を捻じ曲げるのでもない。
しっかりと意見を戦わせた上で、より良い方向へ
共通の目的がベストな状態で果たせるような結論を出せたら
サイコーなんやけど、難しいね。
 でもワタクシいっちゃんは、
難しくても、やろうとすることが大事と思う。

えっ、「コンセンサスって何ですか?」と?

辞書をひいてね~(笑)
149日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事