人生

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ145日目

「あなたは何歳まで生きますか?」
こう訊かれたらどう答える?
うちの姑さんは初孫が生まれた時、「この子が中学生になるまで生きられるかなぁ。」
と呟いてた。
その孫が幼稚園の時に阪神淡路大震災で家が焼けて仮設住宅から公営住宅に移り住み
「ここが終の棲家やなぁ。」と呟いた時は孫は中学生になっていた。
終の棲家が何回か変わり、孫は28歳になった今
82歳の姑さんは「まだまだ死にそうにないわ。」と呟いてる。

神戸市では平成19年で100歳以上の人は561人だったが
平成29年では979人になったそうだ。
今20歳の人は半分以上の人が100歳以上生きると言われている。

「青春」
いつもSPCの定例会議で理念唱和などをした後に
サミュエル・ウルマンの「青春」という有名な詩の朗読をしている。

青春とは人生のある期間のことではなく心の様相を言うのだ。

・・・
人間は年齢(とし)を重ねただけで老いない。
理想を失う時に初めて老いは来る。

・・・
歳は七十歳であろうと十六歳であろうとその胸中に抱き得るものはなにか。

ワタクシいっちゃんも今住んでるマンションを買う時は
「終の棲家」やろな、ローンを返済するまで生きてるかな~、みたいに思ってたが
いやいや、たぶんまだまだ生きてるぞ、と思うようになった。

そうとなったら、人生設計の考え方を改めなきゃならない。
第2の人生どころか第3、第4の人生ステージがあると思わなきゃ。

「今、この時」
だからと言って若いみんなは
「どうせ次のステージがあるねんやったら今は適当でいいやん」
と思ったら痛い目に遭うよ(笑)
痛い目にも遭った方がいいけどね。
同じ痛い目に遭うならば、思いっきりやって失敗すればいいと思う。
長い人生失敗してもやり直せる。
逆に失敗したことが無い人は成功もしない。
痛みがわかる人じゃないと人の痛みがわからない。
だから「今、この時」を思いっきり生きて
ドラマティックな人生をみんなで楽しみましょ(笑)
145日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事