ひとりごと

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ110日目

 何年も前の出来事だけど、今でもたまに思い出す素敵な体験、聞いてくれる?
大阪駅前の大きな歩道橋の階段を昇ろうとした時やった。
ある男性が車椅子を使っていて、階段が昇れないので困っている様子を見た人が
その辺を歩いている人々に「すいませーん!一緒に担いで昇ってくれませんか~?」と
大きな声で呼びかけていた。

思わずワタクシいっちゃんも参戦し、瞬時に5~6人の男女が車椅子を囲んで
「せ~の!」で持ち上げて階段を昇って行った。
結構体格の大きな方で、重たかったが なんとか無事に上まで行けた。
 上がった時に車椅子に乗っていた方が「ありがとうございます」と言われたと思うけど、
一緒に担いだ人々は特に長話をすることもなく、
さらっと「氣ぃつけてね!」と解散していった。
 顔も覚えてないけど、一瞬で「仲間」になった感覚。
なんの見返りも求めずさらっと自分が今出来ることをやっただけ、っていう爽やかな感覚。
そんな小さい出来事やのに何故かたまに思い出す。

「人は自分で決めてやったことで充実感を味わう」
小さい子供が一生懸命服のボタンをかけようと頑張っているけど
なかなか上手くできない。見かねたお母さんがパパっとやってしまう。
すると、その子は怒ってワ~~~ン!と泣き出す。
時間がかかっても、なんとか頑張って自分で出来た時は満面の笑みになるだろう。
だから、お母さんはやってあげたらあかん、我慢我慢。
子供が何か決めようとしてる時に口出ししたらあかん!
そういうことや~!・・・きょうは、ワタクシいっちゃんが自分に向けて
言いたいことをつぶやいてみました・・・・・。とさ!(笑)
110日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事