切磋琢磨

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ105日目

今、インフィニィトには狐嶋夫妻とは別に6人のスタッフが居る。
ワタクシいっちゃんは6人の子供を持つおかあちゃん。
 昨日は店は定休日で、セミナーに参加して一緒に講義を受けた。
 午前中の求人セミナーの中でインフィニィトスタッフでディスカッションする場面があり、
「インフィニィトの強みは何なのか」
「インフィニィトが求める人材とはどういう人なのか」
「そういう人材はどんなサロンで働くことを求めているか」
そんなことを話し合った。
そこで出た「求める人材」のイメージを聞いた後に、
「で、今居てるインフィニィトのスタッフの中でそのイメージの人って誰?」
と訊いてみると
「そうですね~・・・・誰かなぁ・・・・?」
てな感じでパッと出てこない。
「んっ?」・・・これは由々しき問題やぞ。

仮にそんな理想の人材が入社してくれたとしたら
先輩たちよ、大丈夫?
「人材から人財へ」
午後からは「管理者育成セミナー」という別のセミナーで
午前中とは別のスタッフが参加した。(いっちゃんは両方)
こちらの講義では、
「新人は入って来た時点ではみんな『人材』です。
そこから『人財』となるのか、『人在』となるのか、『人罪』となるのかは
教育次第です。」
はいっ!
この言葉は何度となく聞いているけれど、あらためて
氣を引き締めないとね!
ダイヤモンドの原石も磨かないと輝かないただの石ころ。
磨いて磨いて・・・磨く人間も自分自身が輝いていないとね!
「切磋琢磨(せっさたくま)」
 管理者育成セミナーでは、ある美容室の会社のマネージャーで24年勤務している男性も
若いスタッフと一緒に講義を受けておられる。
学ぶ方じゃなくて教える方ちゃうのん!?
と言われたりしてるけれど、このマネージャーは自分の地位や経験にうぬぼれず
常に謙虚に学ぶ姿勢を部下に見せていると思う。
 私が所属するSPC GLOBALの先輩も75歳を過ぎても80歳を過ぎても
学びを求めて海外にまで行かれる方々が居る。
そういう先輩は同じ年齢の人と比べたら眼の輝きが違うし
肌の艶もハリも、そして声のハリがあって艶やかだ(^^)
そういう人に私はなりたい。
105日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事