迫力

神戸新長田のメンズ専門美容室infinitoの母ちゃんこといっちゃんのブログ

平昌オリンピックの開会式をテレビで観た。

開会式、閉会式の為に建設されたオリンピックスタジアムは35000人が入れるそうな。

オリンピックの開会式を観たらいつものことながら素晴らしいパフォーマンスに

サブいぼが出るくらい感動する。

この日の為に必死で練習したり、会議をしたり、準備は想像を絶することなんやろう。

それだけの努力をしたからこそ、人々に感動を与えるのやね。

~圧倒的な人数~

ひとり一人の 例えばダンスであったり、歌であったり、様々なパフォーマンスそのものも

もちろん素晴らしいし感動させられるのだが、

ワタクシいっちゃんが無茶苦茶サブいぼが出るのは、

大勢の人数で行なうパフォーマンスや、30000人以上の人間が

一堂に会して、同じ場所で同じものを観て、「おおっ!!」とどよめいている、

それを離れた場所から撮影して全世界に配信し、世界中の人間が感動しているんや!

そういうところが特にゾクゾクする(笑)

別の意味で「数は力なり!」と納得する。

数年前にインフィニィトのスタッフがコジマ師匠とモトヒロといっちゃんの

3人だった時に、えべっさんに行ったら

知り合いの美容室のオーナーとスタッフさんたちとたまたま会って、

向こうは10人くらい居て こちらは3人で、その時心の中で

「くっそ~~~!!追い抜いてやる!!(^^)/」と叫んだものだ・・・。

~数は恐ろしい~

その一方で新聞やニュースで大企業で不正があり、社長が会見で頭を下げている場面もよく見る。

数が多いとパワーはあるけれど、進む方向を間違えたら

圧倒的なパワーで悪い方向に行ってしまう恐れもある。

今のインフィニィトはまだまだ10人にも満たないけれど、

狐嶋師匠は常に

「人数が増えたら『想い』も薄まるし、技術や考え方もしっかり統一されない、変わって行ってしまう」と危惧している。

良い方に変わることはいいかも知れないけど、

定期的に基本は振り返って確認していかないと

いつの間にか全然違うものになってしまう。

~変えるべきもの、変えてはいけないもの~

前にも話したけど、

今のインフィニィトのスタッフはこれから先10年後、20年後、・・・100年後のインフィニィトから見たら「創業メンバー」だ。

その創業メンバーで、しっかりと 強い頑丈な土台を「創る」。

変えるべきものと変えてはいけないものを見極めて

「決める!」そしてそれを「認める!」「守る!」「続ける!」「伝える!」

周りの人々に良い影響を、強く伝えていけるスタッフが

数多く集まったら!

理容業を通じて世の中を平和に出来るのだ~!!

それが実現してオリンピックスタジアムみたいなところで

理容師の世界パフォーマンス大会!とか出来たらいいなぁ~!

102日目。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事