ココロのボス

ココロのボス
狐嶋 和美·2018年1月28日(日)
表示1件
 彼女や彼氏が出来て、まだ間がない時
または付き合うか付き合わないかビミューな間合いの時
相手の一挙手一投足が氣になって
何とかして自分を好きになってもらおう、と必死になるよね。
 ちょっとした目線の動きとか、指一本の動きでも敏感に察知して
瞬間にアタマの中で「どうしよ、どうしよ、どうしよ・・・・・!」と考えて
最善のアプローチをするはず。
 でも、付き合いが長くなり結婚とかして安定してくると
そんなこと忘れて「ちょっとぐらい手を抜いても許してもらえる」という意識になる。
 人間としては自然なことなのかもしれないけど、
やっぱりたまには出逢った頃を思い出して最善のアプローチをした方が良いと思う。
 お客さんに対しても似たような感覚が無いだろうか?
「この人は毎回黙って座ってニコニコしてくれているから大丈夫。」
と潜在意識で決めていたら痛い目に合うかも知れないのだ~~!
 特別なサービスをする、とかじゃなくても「優しい心」でおもてなしをする
インフィニィトのお客さんは「感じる心」がある人ばっかりやと思うのココロ。

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事