いっちゃん

いっちゃん
狐嶋 和美·2018年1月20日(土)
 ワタクシいっちゃんは、スタッフからは「マネージャー」と呼ばれている。
実の娘からは「ママ」、弟妹からは「お姉ちゃん」または「和美」と呼び捨て(敬ってるのか上から目線かどっちやねん!)、夫からは「ファミちゃん」、昔からの友達は「いっちゃん」、最近の友達は「コジマちゃん」「こっちゃん」「こじまっち」などなど、そしてよその人からは「コジマさん」と呼ばれる。
 一人の人間やのに色々呼ばれ方があるなぁ。そんで、それぞれにキャラが違う。「ママ」と呼ばれたら瞬間にママになるし、「マネージャー」と呼ばれたらすぐにマネージャーになる。不思議なもんや(笑)
 最近は仲良くなりたかったらワタクシの方から「いっちゃんと呼んでください」と言う。その時よく訊かれるのが「なんでコジマカズミやのに”いっちゃん”なんですか?」
答えは旧姓が「いしはら」だったので小学1年くらいから?「いっちゃん」と呼ばれてたから。高校まではずぅっとそう。
結婚してコジマになってしばらくの間は電話とかで「コジマですけど・・・」と話し始めるのに違和感があったものだ。
 今でも日本では結婚したほとんどの女性が男性側の姓に合わせていると思うので
男性が姓を変更することは少ないから、男性にはこういう氣持ちは理解しがたいだろうが
姓を変える、というのはどこかで
親やご先祖さまと訣別する、というか「自立するんや!」という意識が高まる。
それと同時に独身の時に創り上げてきた「いしはらかずみ」像というのをほかしたのだ。
 自分でこれを書いてて氣付いたけれど、最近「いっちゃん」と呼んでもらうように自分からお願いしているワタクシは
新しい「いっちゃん」像を創りたいんやわ。
よしゃ!そうと解かれば思いっ切り!(笑)

インフィニィトの母いっちゃんのブログカテゴリの最新記事